車を買うなら絶対に付けておくべきアイテム

車への乗り降りを便利にしてくれる装備は標準と言える

自動車に関する技術革新は目覚しく、燃費や走行性能、安全性だけでなく、より快適に車に乗れる新しい機能がたくさん出てきます。(便利な装備例:WEB CARTOP

その代表と言えるのが、楽に車に乗り降りできる機能です。メーカーもしくはモデルによっては標準装備となっていることが多いですが、オプションで付けないといけないケースもありますので、新車購入の際にはチェックしておきましょう。たとえば、スマートキーは今や標準装備とも言えるものです。手でドアのロックをする必要がなく、車に近づくだけでロックが解除されたり、車から離れると自動的に鍵がかかるというシステムになっています。エンジンをかける時に鍵穴にキーを入れる必要がなく、スイッチを押すだけでエンジンスタートできるという機能もあります。

また、バンタイプの車であれば電動スライドドアも絶対に欲しい機能と言えるでしょう。スマートキーに着いているボタンを押すだけで、自動にドアを開閉してくれますので、荷物を持っての乗降にとても便利です。小さい子どもや高齢者がいる家庭では、重いドアを動かさなくても自動で開閉できるというのも、大きなメリットと言えます。

快適な運転ができるようにしてくれる装備も欲しい

こうした車の乗り降りに便利な機能だけでなく、運転そのものを快適にしてくれる装備も着けたいところです。たとえば、オートクルーズコントロールという装備があります。

これは、高速道路などを走る時に重宝するもので、スピードを設定しておけば、アクセルやブレーキを踏まなくても自動的にそのスピードを維持してくれるというものです。最近の車は全車追尾機能というものが着いていて、周りの車をセンサー類で感知して、前の車に近づき過ぎたら自動的に減速してくれるなど、安全性にも考慮されています。より快適かつ安全に運転できるようになりますので、この機能があると長距離の運転も疲れづらいというメリットも感じられるでしょう。他にも車線維持の機能なども着いているケースもありますので、より便利にドライブができるようになります。

もう一つの機能としては、LEDライトが挙げられます。LEDは従来のライトに比べてとても明るいので、夜間のドライブの際により安心して走れるというメリットがあります。また、電力も節約できますので、燃費向上につながるというのも一つの利点と言えるでしょう。さらに、LEDを着けることによって、運転の便利さが向上するだけでなく、エクステリアデザインの見た目も良くなります。LEDの方が普通の電球よりもよりスマートでシャープな印象になりますので、愛車をよりかっこよく仕上げられるというのもうれしいところです。

自動車保険の加入や更新を忘れずに

古い車から新しい車への買い替えを検討する際は、加入している自動車保険に関しても忘れずに見直すようにしましょう。自動車保険は、車種や年式によって月々の保険料や補償内容が変わることも多く、乗り換えの際は見直しが必須です。運転のしやすさや、快適さの向上させるために内部のオプションを充実させるのも重要ですが、万が一の備えに関しても盤石にしておくのが理想です。自動車保険の比較や検討は、保険会社の直営店やパンフレットなどのほかにも、ランキングや比較サイトのようにインターネットを通じて行うことも可能です。
また、乗り換えでは無く、自動車を処分した際は不要な保険の解約を忘れずに行うようにしましょう。

Related Page