運転の知識

運転知識

トラブルや事故を防ぐために気を付けたい運転知識

車の運転に慣れていないと、普通に運転するだけで精一杯で、どうしても周りのこと、細かなことなどに気が回らないものです。

そのため、余計に事故やトラブルに遭いやすくなってしまいます。そこで、特にどんな場面でトラブルが起こりやすいのか、事故を起こしやすい行動とはどんなものかをチェックしておくことは大事です。

公共の駐車場でできれば避けたほうがいい駐車スペースまとめ
運転中に「腕や肘を窓から出す」行為の危険性

これらのページでは、特にトラブルが起こりやすい駐車場での注意点をまとめています。

こうしたトラブルは自分だけでなく、他の人を巻き込んでしまう、もしくは他の人のトラブルに巻き込まれてしまうことがありますので、慎重に避けたいものです。また、ついやってしまいがちな運転中の行為についても取り上げ、危険を避けるべき理由について説明しています。

ちょっとしたことを配慮するだけで安全性や快適性が増す

車の運転をしている時には、ちょっとしたことを配慮するだけでも、かなり運転の質が変わってきます。たとえば、運転しづらい雨天時の注意点を守るだけでも、かなり乗り心地や運転のしやすさ、安全性が変わるのです。

雨天時に車で走る時にできるだけ水たまりを避けるべき理由

このページでは、特に水たまりに突っ込んでしまうことの危険性や、どうして水たまりをよけた方が良いかについての説明を行っています。事故を避けるために必要なことですので、軽く考えずにしっかりと注意することが求められます。

他にも、ライトのハイビーム、ロービームの使い分けの理由や、どのようにして利用するのがベストなのかについての説明をしているページも設けています。坂道などでのブレーキでは、エンジンブレーキを使うことが重要ですが、バランスの良い使い方についての説明もあるので、チェックしてみてください。

こうした基本的な運転知識を得ることで、より安全にドライブを楽しめるようになるでしょう。

まだ免許を所持していない方は、以上のことを踏まえた上で免許取得に臨むとスムーズです。特に合宿免許で免許を取得しようと考えている方は、人口の少ない地方の教習所の方が、仮免試験の時に交通量が少ないため安心です。

教習所の中には、上記のように見晴らしの良い道路や景色を売りにしている施設も少なくありません。